出産祝いで、喜んでもらえるプレゼント選びの方法

  • -

出産祝いで、喜んでもらえるプレゼント選びの方法

初めての出産なら、スタンダードなものが喜ばれそう。

初めての子供の場合は、何から何まで一から用意するケースがほとんどです。従って、新生児用の洋服も数枚は必要になります。洋服の他に、日常的に使うよだれかけや、お風呂上りのバスタオルなども人気です。ただし洋服の場合は、趣味もありますから事前にどんなブランドが好きなのか好みが分かっていると安心です。予算が限られるけれど、上質のものを贈りたいという時には、高級玩具メーカーの木製ガラガラや、赤ちゃん用の布製ぬいぐるみ等も案外気が利いていて喜ばれるでしょう。

少し先の成長を見込んだものもおススメ。

贈る相手が交友関係が広く、多数の人から出産祝いをもらうだろうという場合や、お祝いが少し遅れた場合などは、生後すぐではなくて半年後や1年後を見込んだプレゼントだと、他の人とお祝い品がかぶらなくて済みます。洋服であれば生後半年から1年位で着る80センチサイズは、割と長期間着られるので重宝されます。秋冬にかかる様なら、80センチのベストなども便利で可愛らしいです。またファーストシューズも、出産前に自分で用意する人は少なく、他の人と被る可能性も低いです。また赤ちゃん用の食器も、陶器や漆器などのしっかりしたもので可愛らしいデザインのものがあります。ただし食器は意外と長く使うものなので、好みをきちんと把握してからプレゼントするのが良いでしょう。もし、既に子育ての経験があるという場合には、経験上役に立ったものや嬉しかったプレゼントを選ぶのも素敵です。

親しい友人なら率直に聞いてみるのもアリ

最も間違いがないのが、率直に聞いてみる事です。どんなものが欲しいのか、どんなブランドが好みなのか、漠然とでも聞いてみると、思いもよらない意外な答えが返ってくる事もあります。特に、二人目や三人目のお祝いの時などは、既に持っているものが多かったりして『それって上の子の玩具かな?』と思う様な代物を指定される場合もありますが、それも親友ならではでしょう。逆に相手が目下の人で、好みも検討がつかないし聞くほどの関係でもないという様な場合は、何か小さな玩具に添えて図書カードとか、商品券、あるいは現金などで気持ちをあらわすのも良いかも知れません。

おむつケーキとは、おむつをケーキのように束ねた、赤ちゃんの誕生祝いのプレゼントのことです。オムツの他、よだれかけやタオルなども使われます。