どうやって綺麗にするの?素材別結婚指輪の洗い方

  • -

どうやって綺麗にするの?素材別結婚指輪の洗い方

日常的に装着する結婚指輪は汚れやすい

結婚指輪は婚約指輪と違って、日常的に装着するものです。既製品を購入するにしても、好みのデザインで作成するにしても、その点を考慮した上で選ばなければなりません。また、結婚指輪は日常的に装着するがゆえに、汚れやすいという点もよく承知しておかなければなりません。結婚指輪は自他共に常に目につく品物ですので、常に綺麗になるようにメンテナンスを心がけておくべきです。その際、素材で手入れの仕方が変わってくるので、どのようにメンテナンスしたら良いのか把握しておきましょう。

プラチナは傷がつかないように気をつけて洗浄

プラチナは頑強というイメージがありますが、意外に簡単に傷がついてしまうことがあるので注意が必要です。プラチナ製の結婚指輪を洗浄する際は、使い古しの歯ブラシを使うと良いでしょう。おろしたての歯ブラシだと歯が堅いので、プラチナを傷つけてしまう可能性があります。使い古しであれば歯が柔らかくなっており、これでも傷はつきますが、日常生活で使用する際につく傷以上にはなりません。中性洗剤を入れたぬるま湯に5分以上つけた上で、使い古しの歯ブラシを使って汚れを落とすと、綺麗な状態に戻すことができます。

金の結婚指輪は保管時の変色にも注意

イエローゴールドやピンクゴールドの結婚指輪につく日常的な汚れも、プラチナ製の結婚指輪とほぼ同じやり方で落とすことができます。傷が恐い場合は業者に洗浄をお願いすると良いでしょう。また、これらの金製の結婚指輪は保管しておくと部分的に茶色く変色する場合があります。これは酸化による変色で、市販の酸化を直すクリーナーなどで落とすことができます。しかし購入した業者であれば、おそらく無料で簡単にこの酸化を落としてくれるため、持ち込んでみる方が結果簡単に済ませられるかもしれません。

結婚指輪は結婚式の時に将来を誓う大切な指輪です。大抵シンプルなデザインの指輪が多いです。一生ものだからこそ最近では自分達でデザインした指輪も多いです。